あおば歯科 患者様に聞く 山村尚子様

歯医者も進歩してるんだなと思いました

(山村尚子様について)

山村尚子様(仮名、57歳)は野田市の近郊にお住まい。趣味は、井上陽水、吉田拓郎、南こうせつなどフォークソングを聞くこと。今でもコンサートに出かけているそうです。

あおば歯科さんでインプラントとロングブリッジを入れました

― 山村様はあおば歯科でどんな治療をなさいましたか?

あおば歯科では、下の奥歯4本のインプラント治療と、上の歯のロングブリッジ治療をしていただきました。

― あおば歯科を知ったきっかけは何ですか?

高校からの親友の紹介です。ある日、インプラントを入れたと言うので、どこでやったの?と聞いたら、「あおば歯科でやったの。良かったわよ」と言っていたんです。

当時、私は「悪くなっている歯をまとめてしっかり治療したいな、インプラントなんていいかも」と思っていたのですが、そんなタイミングで紹介してくれたので、「この人が言うなら安心だわ」と思って、行くことにしたんです。

でも、あおば歯科は、それまで私がイメージしていた歯医者さんとぜんぜん違っていたので、いい意味でビックリしました。

歯医者さんはギーギーガーガー削るところというイメージでした

― そのころ山村様は、歯医者さんにどんなイメージを持っていたのでしょうか?

山村様写真1

まじめで静かな世界ですね。黙って診療台に座らされてギーギーガーガー削られるようなそんなイメージでした。

最初に行ったところは、女性の先生が1人でやっている地元の歯医者さんクリニックでした。美人でやさしい先生だったんですが、治療は痛かったんです。

結婚してから、3歳の子供が虫歯になったときに連れていった歯医者さんは怖かったです。「この子が虫歯になったのは、おかあさんのせいです」と言われました。まあ、それは本当にそうなのかもしれないですが、内心では傷つきました。

受付のお嬢さんが明るくて良いですよね

― あおば歯科の第一印象は、どんなかんじだったのでしょうか?

受付のお嬢さんが「こんにちはっ」と元気に挨拶してくださった、その明るさが第一印象でした。

歯医者さんに限らず病院といえば、訪問したら、まず受付カードか何か書いて、お願いします……というかんじで、おずおずと提出するというイメージがあったんですが、あおば歯科は、もう少しとっつきやすいかんじです。やっぱり元気な若い女性っていいですよね、こっちまで気分が明るくなって。私にも昔は、こんな時代があったはずよねと、遠い昔を振り返ってしまいました(笑)。

別室でカウンセリングというのを受けたのですが、そういうカウンセリングというのも初めての体験ですし、そもそも患者の話を聞くためだけに専用の部屋があるのも驚きました。歯医者の世界も進歩したんだなあと思いました。

カウンセリングの場では、インプラントを入れたいことをお伝えしました。

インプラントへの不安はありませんでした

― インプラントをするにあたり、不安はありませんでしたか?

不安というと、いろいろ報道されているインプラント事故の怖いニュースのことですか? そういうニュースは知っていましたが、それは一部のダメなお医者さんだけの話ですし、私は親友の紹介だったので、心配はしませんでした。

治療をして、見た目に自信がつきました

― 山村様がインプラントをしたいと思ったのはなぜですか?

山村様写真2

私は、生まれつき歯があまり強いほうじゃなかったんです。母も40代の頃には上の歯が全部入れ歯になっていましたし、これって遺伝ですね。

その頃には私も前歯は4本が差し歯になっていて、奥歯もすでにところどころ抜けていました。でも、そういう歯だと食事もしにくいし、おしゃべりも楽しくできないんですよね。

私、家庭では抑えめなんですけど、外で友達と話すときはテンション高いんです。だけど歯が悪いと、ついそのテンションに自然とブレーキがかかってしまいます。それが残念でした。

また、私の母は、ずっと歯ぐら(※歯が一部抜けている状態)だったのですけど、姉が結婚するときに、相手の親御さんと顔を合わせるのに、それではみっともないからと、入れ歯を入れたんです。

そういう私も50歳を過ぎて、この先、息子が結婚するとなると、同じように相手の親御さんに会わないといけないですし「治すなら今だな」と思ったんです。

先生と相談をして、奥歯はインプラント、上の歯はロングブリッジにすることにしました。見た目に自信がつき、毎日が楽しくなりました。どちらも術後は快調です。どうもありがとうございます。

待たずに診療を受けられるのもうれしい配慮

― その他、あおば歯科で印象に残る点はありますか?

今まで通った歯医者さんと違うなあと思うのは、予約の時間通りに診療が受けられることです。14時に予約したとき、14時に行けば、待たずに診療が受けられます。これってシステムがしっかりしていて、スタッフのみなさんがちゃんと働いているおかげですよね。

本当に何から何まで、私が小さい頃に通った歯医者さんのイメージとは大違いです。松浦先生、スタッフのみなさん、これからも明るくほがらかにがんばってください。

※ 取材日時 2013年9月
※ 文中に記載されている数値など情報は、いずれも取材時点のものです。
※ 取材制作:カスタマワイズ