あおば歯科 よくあるQ&A

患者さまの不安を取り除けるようにやさしく声がけをしています
患者さまの不安を取り除けるように
やさしく声がけをしています

先日ある歯医者さんで虫歯の治療をしていただいたのですが、痛くてたまらず、それ以来歯医者さんに行けなくなってしまいました。
歯医者に行くのがこわいとお考えの方はお子さんに限らず、おとなの方でも大勢いらっしゃいます。
あおば歯科では、表面麻酔や自動注射器、麻酔薬をひと肌程度にあたためて刺激を減らす、最も細い麻酔針を使用するなど、極力痛みを感じさせないよう工夫しています。またスタッフからのやさしい声がけもしっかりと行い、患者さまを不安にさせないよう努力しています。
2歳児の子どもが虫歯になってしまいました。治療できるものなのでしょうか?
3歳までの虫歯の治療は、基本的に非常にむずかしいです。食生活の改善指導や虫歯の進行を遅らせる薬の処方、フッ素塗布などが中心となります。
3本の親知らずがすべて虫歯になってしまったようですが、痛いのがこわくて…
あおば歯科では、麻酔の注射針を刺す場所にゼリー状の表面麻酔薬を塗って、歯ぐき表面の神経をマヒさせます。これにより針が入るときの痛みを緩和することができます。また、針は細ければ細いほど痛みを感じにくくなるため、当院では極細の針を使用しています。
さらに麻酔薬カートリッジウォーマーで麻酔薬を温め、麻酔薬を人の体温と同じくらいに温めることで、麻酔薬が注入されたときのピリッとした刺激や圧迫感を和らげます。そして電動麻酔注射器で、一定の圧力とスピードでゆっくり注入するので、歯ぐきに伝わる刺激を少なくできます。あおば歯科では痛くない治療を心がけています。
神経を抜いたのですが、痛むことがあります。ほかの歯医者さんでは神経は残っていないはずで、根が深いのでしょうと言われました。
あおば歯科では、CT撮影により深部まで立体的に3D-CG撮影をすることができます。実際に神経が残っているかも正確に判断できますのでぜひいちどご来院ください。
歯並びが悪くて、前歯が重なっているところが虫歯になってしまいました。
虫歯だけであれば、その部分を削る治療になります。ただし、虫歯の原因が歯並びである場合、再発の可能性は極めて高いと推測されます。診察のうえ、必要ならば矯正治療もご提案させていただきます。

患者さまへのわかりやすく丁寧な説明を心がけています
患者さまへのわかりやすく
丁寧な説明を心がけています。

前歯が虫歯になり、真ん中くらいから折れてしまいました。
どのような治療方法があるのでしょうか。
一般的な治療としては、
①保険適用によるセラミックの歯
②義歯
③ブリッジ
などによる対応になると思われます。
一度来院いただき、実際に診察したうえで最適な方法をご提案いたします。
小さいころから歯並びが悪く、口を開けて笑うこともためらってしまいます。矯正も考えたのですが、時間と見た目が気になってインプラントを考えています。
健康な天然の歯を抜いてインプラント治療をすることは当院では行っていません。歯の裏側から行う矯正治療もありますので、一度ご検討をおすすめします。無料相談をご利用いただければ、より詳しい診察とアドバイスをさせていただきます。いっしょによりよい方法を考えていきましょう。
前歯の歯並びが悪いのですが、前歯だけの矯正はできますか?
前歯だけの矯正も行っております。相談や検査を行い、はっきりとした期間や金額をご提示します。ぜひ一度無料相談にお越し下さい。

お一人おひとりに最適な治療計画をご提案させていただきます
お一人おひとりに最適な
治療計画をご提案させていただきます。

矯正治療を受けていたのですが、引越しで以前の歯科医院に通えなくなってしまいました。途中からでも診てもらえますか?
引き継いでの矯正治療も可能です。ただ、以前受診されていた先生から資料を受け取る必要がある場合など、あらかじめご了承下さい。
ホワイトニングをやってみたいのですが、何回くらい通うのでしょうか。
あおば歯科で行っているホワイトニングは、ご自宅で行うホームホワイトニングになります。医院に来ていただくだけのホワイトニングは行っておりません。ホワイトニングのみの場合、資料取りやトレーの作成など、だいたい4回くらいの来院となります。それ以降はご自宅でホワイトニングを行い、メンテナンスに通っていただきます。
ホワイトニングをする歯は何本くらいになるのでしょう?また、1日でできるものでしょうか?
ホワイトニングを施す歯は、スマイルライン(笑うときに見える範囲の歯)となります。また、ホワイトニングの薬剤は天然の歯のみに作用しますので、人工的な被せものなどを入れている歯には効果がありません。
日数には個人差があることと、時間×薬剤濃度で色の変化が起きるため、1日で色を変化させたりそれを定着させることは困難です。歯の状態や生活習慣、身体の状態によりホワイトニングを行えない場合もあります。しっかりとご相談のうえ、実施していきましょう。
歯のヤニが気になりだしたので、ホワイトニングを考えています。
歯のヤニの場合、ホワイトニングの前にまず着色を落とす必要があります。
顎が外れるのですが、治療できますか?
同じ症状の患者さまも来院されて治療を受けています。なるべく顎が外れないところから診察していきますので、ご安心下さい。
歯ぐきのバランスが悪いように感じるのですが、治療で治るものでしょうか?
歯ぐきのバランスは歯周外科という治療で整えることが可能です。しかし、歯そのものが弱っている場合もあります。まずはレントゲン撮影を行い、原因を判断することが大切です。