あおば歯科で大切なお子さまの治療をお考えのお母さまがたへ

あおば歯科院長の松浦です。

こんにちは、あおば歯科院長の松浦です。

さて、あおば歯科では、基本的にお子さまに対して
無理な治療はいたしません。

基本的には、初めてあおば歯科に来てくれたお子さまには、
実際に治療器具に触れていただき、私たちスタッフと、
たくさんお話をしていただきます。

ですので、場合によっては治療自体ほとんど行わずに お帰りいただくこともあるかもしれません。
(もちろんお痛みが強い時などは必要なこともあると思います。)

一見ムダに思えますが、皆さまのお子さまの自立心と、勇気を振り絞っている様子、
心の成長を、われわれあおば歯科スタッフ一同は本当に心から応援しています。

つい、1か月前まで号泣していた3歳のお子さまが、少しずつあおば歯科に慣れてきて、目にうっすら涙を浮かべながらそれでもしっかりと、おひとりで最後まで虫歯治療を行えるようになる姿などには本当に私たちも感動いたします。

私たち、あおば歯科スタッフ一同は微力ながら皆さまの大切なお子さまのお口の健康!
そして、心の成長を全力でサポートしていくというコンセプトで治療をさせていただきます。
そのためには、日ごろからお母さまがたのご協力が必要です。

お子さまは時には泣いてしまったり治療が全くできないことがあるかもしれません。

そんな時、決して叱らないで下さい。

はっきり申し上げて、虫歯にしてしまった原因の80パーセントはご家庭に、誤解を恐れずに申し上げるとお母さまたちに責任があります。

ただ、お子さまの成長は本当に凄まじいものがあります。

どうか、お子さまと私たちあおば歯科スタッフ一同を信じて、どうかご家庭では明るい雰囲気を大切にし、あおば歯科に来院する際にはお子さまの気分を楽しい気分にさせてニコニコで来院していただけるようご配慮いただけると、助かります。

基本的に4歳以上のお子さまはおひとりで診療室に入っていただきます。

あおば歯科にはたくさんの患者さまがご来院され、全力で治療をうけております。

これは、お子さまの自立心を育むとともに安心安全な診療環境を確保するためでもあります。

あおば歯科にはたくさんの患者さまがご来院され、全力で治療をうけております。

そういったほかの患者さまのご迷惑にならないようにお子さまのご兄弟やお友だち、また保護者の方も指示があるまでは入室はご遠慮いただいております。

もちろん、診療前または、診療後には担当の歯科医師または歯科衛生士から保護者の方へモニターを用いて詳しい診療に関するご説明がございますので、ご安心ください。

よって、あおば歯科では昔ながらの歯医者さんのように保護者の方が勝手に診療室に入ってくることのないようにお願いしております。

また、お子さまがおひとりで来院されました場合にはその日の内容について、専門のスタッフが連絡用のお手紙をお渡ししております。ご安心ください。

とは言っても最も大切なのはご自宅でのブラッシングです。

たまに、歯医者に行ってるのに何かムシ歯になるのよね。うちの子、歯の質が弱いのかしら?というお言葉を聞くことがあります。いえいえ、とんでもない。 その子のお口の中を見せてもらうとプラークがぎっちり。全然磨けてないんです^ ^

ですので、あおば歯科ではご来院の際は全力でお子さまのお口をサポートさせていただきます。が、ほぼ99%はお家での歯磨き、特にお母さまがたのブラッシングにかかっています!

いくら歯医者さんにきてもそれ以外の日に歯ブラシをしなかったらムシ歯になりますよ!
そして、正しいフォームの歯ブラシの仕方を習いましょう!

過去にアメリカメジャーリーグのイチロー選手が10年連続200本安打を達成しましたが、それはものすごく正しいフォームのバッティングを何千何万回も繰り返しているからです。どうか、お母さまがたにはわたくしたちが全力でご指導させていただきますので、歯ブラシ名人になってください。

以上、長文を最後まで読んでいただきありがとうございます。
読んでいただいておわかりのように、お口の健康作りにウルトラCとか、なにかとんでもないムシ歯にならない裏ワザはございません。

正しい食生活(おやつの与え方も)、正しい歯ブラシ、歯科医院での定期的なメンテナンス、この3つに集約されていると思います。

どうかお子さまの未来のために一緒に頑張りましょう!お母さまがた!

どうかお子さまの未来のために一緒に頑張りましょう!お母さまがた!