CTによる精密診断

CTによる精密診断

CTスキャナーの特徴

レントゲン以上に精細に、立体的にお口の状態を把握できるのが歯科用CTスキャナーです。歯の生え方だけではなく、今まではわかりにくかった歯ぐきの中にあるあごの状態まではっきりとわかります。医科用ではなく、お口まわりに特化した歯科専用のCTスキャナーで正確な診断と治療を行います。

歯科用CTでインプラント治療に安心と安全を

歯科用CTは、抜けた歯を補うインプラント治療において重要な役割を果たします。あごの骨に人工歯根を埋め込むにあたって歯科用CTでお口の状況を正確に把握することで、より確実な治療が可能になるのです。歯科用CTによる精度の高い診断で、安心・安全なインプラント治療を行います。

従来、大学病院などの大規模病院などにしか、設備としてなかった歯科用CTですが、「あおば歯科」で導入したことにより、患者さまにわざわざ大規模な病院へ撮影に行って頂くことなく、「あおば歯科」でより正確な全ての診査・診断・治療を受けていただけることが最大のメリットと言えます。
また、歯科用CTを設置することにより、通院中の患者さまの撮影費用をおさえられるようになりました。(大学病院での撮影:約20,000円 「あおば歯科」での撮影:5,000円)

インプラント治療においては、CTによる骨の状態の診査・診断は不可欠です。現在では100%不可欠な検査だと言われています。逆にCTの撮影をせずにインプラントのオペを行っている場合は危険と常に隣り合わせだと考えた方が良いでしょう。
より少ない被曝量で、より正確な診断のできる歯科用CT装置。現代の正確な歯科治療を提供するには無くてはならない医療機器と言えます。
「あおば歯科」では最新機種を導入し、患者さまのための正確な診断・治療へと結びつけていきます。是非、最新のCTを体験してみてくださいね。